専業主婦の信用取引口座開設

株主優待狙いでの株式投資をするにあたって重要なのは、できるだけ名義を分けて株を買うことだったりするケースがあります。

 

 

たとえば、ビックカメラの株主優待だと、100株保有で年間5,000円分の優待がもらえます(長期保有最大の場合)。

 

これを家族2人の名義で100株ずつ買うと、200株で年間10,000円分の優待がもらえます。

 

この場合、1人だけの名義で同じ年間10,000円分の優待をもらおうとすると、1,000株分の株を購入する必要があるので、名義を分けた場合と比べて資金的に5倍投入する必要があります。
(ちなみに1,000株保有で長期保有最大だと12,000円分もらえますので厳密には同じではないですが、ものの例えで。。。)

 

 

で、私の場合、現物株投資の方は家族で名義分散して保有しているので効率よく取得しているつもりだったのですが、株主優待クロス取引の方は、信用取引口座開設が必要なので、家族の中で私しかやってませんでした。

 

何故かというと、ウチの妻は専業主婦=信用取引口座は開設できない、という思い込みがあったため。。。

 

 

ただ先日、とりあえず信用取引口座申し込んでみよう、と思い立ち、とりあえず既に妻が口座開設済み&現物株取引で10年以上使っているSBI証券で信用取引口座開設を申し込んでみました。

 

すると、アッサリ口座開設完了( ゜Д゜)

 

これで妻にも協力してもらうことで、今までよりも資金効率良く株主優待をゲットしていけそうです(・∀・)b

 

 

それにしても、専業主婦は収入がないので信用取引口座開設できないって勝手に思ってたんですが、思い込みって恐いですね。。。

 

審査基準がどうなっているのかは不明ですが、現物株で10年以上の取引実績があったのが良かったのかもしれません。

 

口座を持っていない専業主婦の皆様はとりあえず口座開設して、取引経験・実績を積んでおいた方が良いことが起きるかもしれないですね♪

証券総合口座開設&お取引で最大100,000円プレゼント!

 

 

スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。