ビックカメラ株主優待の裏技

ビックカメラの株主優待の有効期限は届いてから約6か月です。

5月と11月、年2回優待券が届くのですが、新しい優待券が届いてから約2週間くらい、古い優待券の有効期限内なので古い優待券と新しい優待券をあわせて使うことができます。

 

優待券が届くのは、だいたいこんな感じのスケジュールです↓

8月末権利確定分→11月半ばに到着して5月末まで
2月末権利確定分→5月半ばに到着して11月末まで

 

 

新しい優待券と古い優待券の有効期間が2週間くらい重なるので、その期間内に2つ合わせて使うと優待券で賄える金額が大きくなり、高額な商品でもほぼ全額株主優待券のみで購入することができちゃったりします。

 

私の場合、前回の株主優待券を使わずにとっておいて、5月半ばに新しい株主優待券を握りしめて、前から欲しかったAirPodsを買いにビックカメラに行ってきました(・∀・)b

 

 

株主優待券はおつりが出ないので、端数分は自分のお財布から出す必要がありますが、ほぼ株主優待券でゲットです♪

 

 

 

今回は自分の欲しいモノのために使いましたが、例年は11月に新しい株主優待券が届くまで貯めておいて、子供のクリスマスプレゼントに使ったりもしています。

 

こういった使い勝手の良い株主優待はありがたいですね(*´∀`*)

 

スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。